コラム : COLUMN


「設計の時」

施主の方とはじめてお会いしお話をさせていただいているうちに、
「おまかせします・・・」と、おっしゃっていただくことがあります。
「お任せいただくのは、よくないです。お考えやご意見をお聞かせください。」と申し上げます。設計者にとって、こういうご依頼をうけるのは、とてもありがとたいことです。
しかし、要望らしい要望もなく設計を進めさせていただいている、
その時の気持ちを振り返ってみると、
「施主の方は、ああおっしゃたけれど、どういうお気持ちだろうか。」
「何を、求めておられるのだろうか・・・・・・・」
「どうすれば、気持ちに添うことが出来るのだろうか・・・・・・・」
ということばかり考えていますから、「やっぱり、お任せいただいていないと
思っています。」
自分の中にあるイメージと、施主の思いを想像しながら重ねあわせ、
進む方向をさがして、行きつ戻りつしているように思います。

さかもと ひろむ



(c) 2013 Kyoto Wafu Architects